本文へスキップ


伊東商店
〒509-5401
岐阜県土岐市駄知町342-4

                   お猪口に名入れをしてオリジナルお猪口を制作
 きき猪口名入れ倶楽部(運営会社 伊東商店)


デザインについて


デザインやロゴについての注意

ベタ柄の場合 (デザインやロゴに白い部分が少ない柄)

デザインがベタ柄の場合またはベタの部分が多い場合
元デザイン左の絵がベタ柄の多い柄

 問題点 素焼きに直接シルク印刷にて印刷しますのでたまに下記みたいな点がでる場合があります。

印刷ごのデザイン左下に白い点みたいなものが見えます。
  なぜできるのか?

印刷する顔料がにシルク版に目ずまりを起こしたりしたり、素焼きの凸凹によって顔料が入らなかったりします。ベタ柄の場合はでる確率が高くなります。

できれば上記のようなデザインはやめていただきたい。
どうしてもという場合は、点みたいなものがでる場合がありますので、あらかじめご了承ください。



デザインにグラデーションがある場合

利き猪口のデザインやロゴは1色のシルク印刷で印刷いたします。グラデーション部分は点々で表現します。
網の目も大きいのであまりきれいに再現できません。
なるべくならグラーデションのあるロゴやデザインはおやめください。あまりきれいに再現できません。



線の太さが細い場合や線と線の隙間が非常に少ない場合

シルク版が低メッシュなこと、目が粗いためあまり細かい部分は切れたり、つぶれたりします。
顔料を溶き、素焼きに直接印刷しますので、にじみが大きくなります。にじむことを考慮すると画面上は大丈夫と判断しても、いざ印刷するとつぶれたりします。
お見積り時にデータを添付していただければ、アドバイスいたします。
デザインの線が細ければ細いだけ色は薄くなります。


デザインの線の太さは0.3ミリ以上、線と線の隙間は0.4ミリ以上をお勧めいたします。それ以下ですと線がつぶれたり、白い部分が埋まったりする場合があります


   原稿                            印刷焼成後
きき猪口     お猪口印刷後
                               
 原稿ははっきりしていても、素焼きに直接印刷するため線は約0.2ミリ太くなり、隙間はその分狭くなります。
  


あまり小さな文字

文字の中の白い部分がつぶれたりします。


横に長いデザインについて

横に長いデザインについては、利き猪口が若干上に開いていますので多少傾きができます、版を機械に取り付けて1個1個素焼きの利き猪口に印刷するのですが、左右0.4ミリの差でも、傾いて見えてしまいます。
多少の傾きはご容赦ください。


おすすめなデザイン

単純なデザインがおすすめです。

文字の場合、細めのゴシック体がおすすめです。

お薦めデザイン 左のようなデザインが理想です。


制作上のお願い

この商品は、素焼きに直接印刷しますので、にじんだりつぶれれたりする商品も混じるかもしれません。窯での焼成温度でのにじみも多少でる場合があります、予めご了承ください。
線は多少太くなり、隙間は細くなります。



デザインやロゴの色が赤色や黒色など

絵付けの手法は違いますが、上絵という方法で可能です。
無地の利き猪口の上に特殊なシールを貼り800度で焼き付けます。出来上がりの雰囲気はこのHPの商品とは違います。この場合、仕様によっては少し値段が高くなる場合があります。
赤色やグレー色をご希望のお客様はこちらからどうぞ・・・↓↓


印刷が上絵使用のHP内にあります。ページにも上絵専用のお見積りフォームがありますので、上絵専用ページから
上絵専用ホームページ ←←← こちらから